WEBでオンライン英会話

インターネットのWEBの世界ではお互いの意思の疎通ができて成り立っています。

WEBと言葉の意味の理解

WEBでオンライン英会話 インターネットのWEBの世界ではお互いの意思の疎通ができて成り立っています。ブラウザなどを利用しながらインターネットサイトを閲覧してまわり、検索をしたりコメントを書き加えたり、メールなどでのやり取りもします。その場合にインターネットは文明の最先端という印象があります。そして、利用していても新しい知識や事実を得られるのでワクワクしたりしますが、一方で言葉が上手く伝わらないという問題にも気がつきます。検索などをしてもそうですが、インターネットで何かを探したり、相手に伝えたりする場合に言葉で検索したり伝えたりします。それは、人それぞれの日本語などの理解で同じ意味だと考えても結果がだいぶ変わってきます。

それで、インターネットの掲示板やSNSでも誤解が生じたり、議論になったりしますが、本来の意味を誤解して、延々と議論になったり、関係が壊れたりします。以前メールで喧嘩になったという例では、実際にメールの内容を調べてみると、文章の読み違いや勘違いだったことがわかり、関係者が白けて、げんなりしたという話もありました。WEBの世界では、言葉が色々な意味で解釈されるので、それを正確に伝えることができるシステムに進化しないと、今まで通り多くの誤解が生まれ続けて、使いにくい部分が残っていくということになります。